酵素風呂とは?

酵素風呂とは?

酵素温浴とは?

お湯につかるお風呂とはイメージが異なり、専用の着衣を着て60℃程度に発酵したひのきのパウダーに全身をうめて温まって頂きます。酵素によってひのきのパウダーを発酵させた時に生じる熱を利用した温浴法です。
くるまりでは、多くの野草、薬草、果物、野菜などから抽出した天然の植物性酵素を使っており、人工的な熱源は一切使用しておりません。
60℃といっても、タップリと空気を含んだパウダーの体感温度は快適な40℃前後。
お湯のお風呂のように水圧で汗がかけず体内温度が必要以上にあがってしまうこともなく、身体への負担もとても少ない温浴法ですのでご安心下さい。

酵素とは?

あらゆる生命体の中に存在し、体内で起こる様々な化学変化の触媒となるタンパク質です。
食べ物を消化して身体に栄養を取り入れること、体内に侵入する異物や有害物質から身を守ること、悪くなったところを補修すること、余分なものを体外に排泄することなど、私たちの身体を正常に保つあらゆる働きを支えているだけでなく、生命の誕生の仕組みそのものにも深くかかわっています。
くるまりの酵素風呂で、酵素が与えてくれる自然の恵みを存分に感じて下さい。

温熱効果

自然発酵の熱により身体が芯から温まります。血行を促進し発汗作用も促すため自然治癒力も高まり健康維持や美容に最適です。
疲労を回復させ、筋肉のコリをほぐし、神経痛 筋肉痛を緩和することにより、体がとても軽くなります。
また、発汗作用により血液中の老廃物 毒素を体外に排出させると同時に、酵素を体内に浸透 吸収させて新陳代謝が活発になりますので自然と細胞が活性化されていきます。

①身体を温める
酵素風呂の自然発酵熱は、肌表面で無く、じんわりと身体を芯から温めます。
身体を温めることは美容・健康の基本。血行を促進し、疲労を回復させ、痛みを和らげ身体が軽くなります。

②汗をかく
大量にふきだす汗が体内の毒素や老廃物を排泄してくれます。
酵素風呂はサウナの様に熱い空気を吸い込むことが無いので、身体への負担も少なく楽に大量の汗をかけます。またこの大量の汗が体内温度の必要以上の上昇を抑え、血圧などを上げることなく安心な温浴を実現させてくれるのです。

③酵素の浸潤
発酵の主役となっている大量の植物性酵素が、直接皮膚表面に働きかけ、浸潤することによって全身の新陳代謝を促進し免疫力をあげてくれます。
また古い角質を乳化し取れやすくしてくれます。
生体防御機能の最前線の役割をもった皮膚を活性化することは大切な健康の秘訣です。

④森林浴気分
酵素風呂の発酵によって発生するフィトンチッド、マイナスイオンが、疲れを癒し心をリラックスさせてくれます。リラックスは身体の筋肉を緩め、有益なホルモンの分泌を促進し、自然治癒力を高めるなどいいことずくめ。是非さわやかな森林浴気分を味わって下さい。

 

入酵方法

1酵素着への着替え
酵素風呂に入るための酵素着(入酵時に着る専用の服)に着替えます。

2入酵
発酵したヒノキパウダーの桶に仰向けになって入っていただきます。入酵後5分位で汗がじわじわ〜っと沸くように出てきます。
あとは、それぞれ無理なく入れるだけ***。
アツーくなったら うつ伏せで腹部を暖めて***。
トータル25分程の入酵になります。

2シャワールームへ
入酵後は、全身がヒノキパウダーまみれになっているので綺麗に払いおとします。そのあとシャワーを浴びていただきます。

以上で入酵終了です。
全身が軽くなり、気持ちの良い爽快感に包まれる事でしょう。

Leave a Reply